PR

猫のトイレの場所を変える方法2つ!置き場所:リビング/トイレに置くのはおすすめ?

猫のトイレの場所を変える方法2つ!置き場所:リビング/トイレに置くのはおすすめ? 猫トイレ
記事内に広告が含まれています。

ノアル
ノアル

猫のトイレ場所を変える方法や置き場所ってどう決めればいいんだろう?

置き場所でおすすめがあったら、知りたいな。

今回は、このような疑問についてお答えします。

この記事でわかること
  • 猫のトイレ場所を変えるとき、注意すること
  • 猫のトイレ場所を上手に変えるには
  • 猫のトイレが設置に適している場所

結論からお伝えすると、静かで落ち着ける環境を好む猫は、トイレへも同じような環境を好むんです。

ということは、猫のトイレを別の場所へ変える場合は、その場所が猫にとってリラックスできる環境下にあるか確認する必要があります。

この記事では、猫のトイレの場所を変える方法やおすすめの置き場所について、解説します。

   

スポンサーリンク

今のトイレ場所が猫に合っているか確認しましょう

うちのやんちゃ猫

まずは、今のトイレの設置場所が猫にとって合っているかを確認してください。

猫なりの【不満なサイン】は出ていませんか?

【不満なサイン】が出ていれば改善させ、猫のトイレの場所を変えるときもリラックスできる空間作りが大切です。

  

猫からの【不満なサイン】がでていない

きれい好きで繊細な猫にとって、トイレ環境が合っていないと【不満なサイン】を出すことが多いので、しっかりと見極めてください。

合っている不満がある
■トイレのニオイを嗅ぐ
■排泄する場所の砂をかいて、かいたところで排泄する
■うんちやおしっこのニオイをかぐ
■うんちやおしっこを砂でしっかり隠す
■うんちやおしっこに猫砂をかけないでトイレから
でてくる
■トイレの縁に足をかけてうんちやおしっこをする
■トレイの縁や周辺の壁で爪とぎする

不満がある場合は、猫砂に足をつけたくないとかトイレから一刻も早く離れたい思いから見られる行動なんです。

猫がトイレの砂かけない理由8つ!砂かけ下手だとうんちも隠さないの?【危機感ゼロ】

逆に今のトイレ環境が合っているときは、リラックスして排泄できていることが行動からわかります。

猫トイレが気に入らないサイン5つ!縁乗り/足掛け/エア砂かけの理由は?

   

トイレが適切な設置場所にある

人も一緒に生活している空間をすべて猫ファーストにするのは難しいですよね💦

猫のゲージは大きいから最初に決めるとしても、人の生活に必要な家具や家電、例えばタンスや食器棚・テレビ・テーブル等の配置を考えたあとにトイレ設置場所決めますよね?

ノアル
ノアル

仕方がないことなので、全く気にすることはありませんよ~🎵

全ての家具や家電を設置したあとのすきま空間に猫のトイレを置くんですが、そのすきま空間で猫がリラックスできるトイレであるかを確認してください。

下記のような環境下に猫のトイレが設置してあれば問題なしです!

  • 年中、猫が過ごしやすい温度・湿度に保たれている
  • トイレがいつも清潔に掃除されている
  • 人の動線上から離れていて、大きな音が聞こえない

これらの条件に当てはまると、猫はリラックスできる場所と認識できるので、トイレの場所を移動させるさきにも参考にしてくださいね。^^

ノアル
ノアル

設置場所の悪い例として、次の項目でいくつか紹介しますね。

ムー
ムー

人が快適に過ごせる場所が、猫にとっても快適な場所だよ!

   

スポンサーリンク

猫のトイレ場所を変えるとき注意すること2つ

猫のトイレ場所を変えるとき注意することは、以下の2つです。

  • 猫トイレの設置に向かない場所は避ける
  • 猫のトイレ設置に関する必要な項目を確認する

2つの注意することについて、解説します。

   

猫トイレの設置に向かない場所は避ける

人間の生活環境の中で一緒に暮らしている猫なので、【猫目線】でトイレの設置場所を決められるのがベストですが、難しい場合はどこまで妥協するかがポイントになってきます

【猫目線】でトイレ設置に合わない場所を理由と合わせて紹介します。

設置場所ダメな理由
玄関適正温度が年中保てない
玄関の開閉によって、人の出入りや開閉音が聞こえる
脱走の可能性がある
廊下適正温度が年中保てない
猫の生活空間から距離が伸びやすい
洗面所や
台所
洗面所に洗濯機が置いてあるご家庭の場合、洗濯や台所から聞こえる
機械音や水の流れる音は、猫にとってストレスになる場合がある
また、洗濯洗剤や台所洗剤など、危険なものがたくさんあるため危険
クローゼットや
押し入れの中
通気性が悪く湿気やすいため、衛生的に悪い
うんちやおしっこのチェックが難しい
窓際直接日光が当たると、雑菌が増殖しやすい
外からの訪問者(外猫や鳥など)が来て、リラックスできない

【玄関・廊下】

玄関や廊下は、冬すごく寒くなりますよね💦

「ね~こは、こ~たつで、ま~るくなる~🎵」でもわかるように、猫は寒さが苦手です。

自分のトイレが寒い場所に設置してあると、我慢してしまう猫もいますので要注意ですよ。

【洗面所や台所】

急に洗濯機が「ゴーゴーゴー」と音を出したり、台所で料理する音や洗い物をする音などにストレスを感じやすいため、基本的に大きめの音が出る場所は避けたほうがよいでしょう。

また、洗剤や危険なものが置いてある場所でもあるので、猫が舐めたり誤飲を防止する意味でも、避けましょう。

ノアル
ノアル

台所が食品を扱う場所で、人が食べるものへの衛生面と、猫が食べてはいけない食材(例えばネギ類など)が置いてあり危険だから絶対だめ!

【クローゼット・押し入れの中】

猫は薄暗い場所を好みますが、クローゼットや押し入れの中では、風通しが悪いのでカビや排泄物の雑菌などが増殖しやすいので、適していないと言えます。

猫にとってはリラックスできる薄暗い空間ですが、飼い主さんにとっては、トイレでの健康チェックが見えずらい点もマイナスポイントです。

【窓際】

窓際で日向ぼっこしている猫をよく見かけますよね。

猫の体に太陽の日差しがあたるには、全く問題ないんです。

うんちやおしっこをしたトイレの砂に日差しがあたることで猫砂の温度が上昇し、結果的に雑菌の増殖を手助けしてしまうので、避けましょう。

   

猫のトイレ設置に関する必要な項目を確認する

猫トイレの設置場所について、合わない理由をお伝えしていますが、トイレの数も実はリラックスできる環境つくりに関係してくるんです

多頭飼いされている飼い主さんは特に注意してくださいね。

猫のトイレで適した数の計算式

猫の頭数+1個(場所に余裕があれば2~3個)

他にも、

  • トイレ本体の大きさが猫のサイズに合っているか(体長×1.5倍の長さ)
  • 猫砂は、猫のこのみに合っているか
  • トイレは清潔に保てるか

など、普段から注意していることでも、猫のトイレを移動させるときは改めて確認してみることをおすすめします。

   

スポンサーリンク

猫のトイレ場所を変える方法

急にトイレの場所が変わると、猫も不安になってしまうことがあります。

スムーズにトイレの場所を変えるには、今までのトイレはそのまま設置しておき、移動させたい場所へ新しい猫のトイレを設置して慣れさせましょう。

完全に新しい猫トイレでうんちやおしっこをしてくれたら、前のトイレは撤去してOKです!

ノアル
ノアル

猫トイレの中にいれる猫砂は同じものを入れてね。

移動前の猫トイレに入っている猫砂を入れておくと、自分のニオイがして安心するよ✨

「2か所も猫トイレを置く場所がないよー」という方には、毎日10㎝ぐらいずつ新しい猫トイレの設置場所まで移動させて、猫の目の錯覚を利用しましょう。笑

ノアル
ノアル

昔、バス停を自宅へ少しずつ移動させてたって住人のニュース、ありましたよね。あんな感じかな?(この内容わかる人、私と同年代!^^)

猫がトイレの場所を覚えない原因3つ!成猫のしつけ直し/子猫の覚えさせ方は簡単!

   

どうして(本当は)トイレの場所をあまり変えないほうがいいの?

せっかく猫が自分のトイレの場所を覚えたのに、別の場所へ変えてしまうと粗相する原因になる場合があります。

粗相すればまだ良いようで、我慢したことで膀胱炎などの泌尿器系の病気を発症してしまう可能性があるため、出来るだけ猫のトイレ場所は変えないほうがいいんです。

猫がトイレで排泄しない7つの原因|子猫のお迎え初日も注意

   

猫のトイレの置き場所に適している場所3つ

猫にとってトイレ環境ってすごく大事です。

環境が変わるだけで、ストレスを感じやすい猫は、トイレの場所を頻繁に変えることは避けたいです

そうなると余計に、猫のトイレの置き場所は重要になってきます。

ノアル
ノアル

猫が自分のトイレとしてリラックスできるには条件がありますので、ここでおさらいしておきましょう。

猫がトイレでリラックスできる条件
  • 人の通り道(動線)から外れている
  • 24時間比較的静かで落ち着いている
  • 空気の換気が出来ている
  • 猫の食事場所から最低でも1mは離れている

上記のような【猫目線】での条件にプラスして、飼い主さんが猫の排泄物に気づきやすい場所が理想です

ノアル
ノアル

猫の健康チェック項目の1つである、「排泄物チェック」は大切な健康管理です。

普段からよく目にする場所が良いでしょう!

\24時間体制で、猫の健康チェック!/

猫の健康管理が簡単にできると購入者が高評価でリピート率も高い!

まずは、飼い主さん家族の生活空間(リビングなど)に猫のトイレを設置してあげるとよいですね。

   

リビング

リビングは、あなたの家族が過ごす空間なので、通年最適な温度や湿度に設定していますよね。

猫は自分の体温調節ができない動物なので、温度・湿度の管理された空間を好みます。

ノアル
ノアル

リラックスするためには、快適な環境を作ってあげることが重要だよ。

健康管理の1つとして、猫のトイレチェックは重要です。

同じ空間でうんちやおしっこをしてくれれば、排泄中の異変がないか確認できますし、すぐに気づけば掃除をしながら排泄物のチェックも行えるので大切なポイントです

排泄中の異変や排泄物の確認は、健康状態のバロメーターになっていて、病気の早期発見にもつながるとても大切なことなんです。

   

猫ケージ内

子猫やおうちの方の外出時間が長いとき、そのまま放し飼いにしていると危ないため、ケージに入れてお留守番させる方も多いと思います。

ケージ内にトイレを設置しておけば、猫がおもいっきり猫砂を掘りまくっても床への飛び散りをある程度防ぐことができます

ノアル
ノアル

うちのやんちゃ猫も、子猫時代にケージでトイレをさせてたので、放し飼いになった今でも、ケージ内のトイレでうんちやおしっこをさせてます✨

   

脱衣所や人が使っているトイレ内

なぜ脱衣所や人が使っているトイレ内が猫のトイレ設置場所に適している理由として、

  • 飼い主さんが定期的に出入りするため、排泄物が気づきやすい
  • トイレに流せる猫砂のばあいは、排泄物の移動距離がない
  • 水回りの床は防水加工されているため、掃除が楽

ただし注意点が1つ。

猫トイレを設置するばあいは、脱衣所やトイレのドアに猫用の出入口を作って、猫が自由に出入りできるように改良してくださいね。^^

ノアル
ノアル

それと、脱衣所と洗濯機が同じ空間にある場合は、避けたほうがいいですね。💦

   

まとめ:猫のトイレの置き場所は、環境を考えてあげてね

猫のトイレの置き場所は、最初に設置する際きちんと【猫目線】での快適な場所で飼い主さんが排泄中や排泄物のチェックが行えるような場所を探し出すことが理想です。

生活の変化を嫌う動物のため、トイレの場所を変えるということは、猫にとって負担がかかります。

どうしても猫のトイレの場所を変える場合は、新しい設置場所が猫にとって快適空間かどうかを確認してください。

猫と飼い主さんにとって、ストレスが少なく快適な生活が送れますように^^

プロフィール

コメント

タイトルとURLをコピーしました