PR

猫がおもちゃの羽を食べたのはなぜ?猫じゃらしの毛などを誤飲したときの対処法

猫がおもちゃの羽を食べたのはなぜ?猫じゃらしの毛などを誤飲したときの対処法 猫のおもちゃ
記事内に広告が含まれています。
ボクのママ
ボクのママ

ぎゃ~~!愛猫がおもちゃの羽をたべたーー><

飼い主であるあなたの目の前で、愛猫がおもちゃの羽を食べたり、猫じゃらしについている毛(ファー)を誤飲した経験ありませんか?

誤飲=危険とわかっているので、どう対応したらいいかパニックになりそうです。

本記事の内容
  • 猫がおもちゃの羽を食べた理由
  • 猫がおもちゃの羽や毛(ファー)を誤飲したときの対処法
  • 【私のアイデア】愛猫が誤飲しないために

猫がおもちゃの羽を噛みながら遊んでいる姿をよくみませんか?

遊ぶというより、食べたくて仕方がない感じ。

歯が生えそろっていない子猫は、歯が痒くて噛むことがありますが、成猫にはあまり見られません。

「じゃ、なぜおもちゃの羽を食べたの?」

この記事では、”猫がなぜおもちゃの羽を食べたのか”について、猫の専門資格をもつわたしが対処法とともに解説します。

スポンサーリンク

猫がおもちゃの羽を食べたのは…?

猫がおもちゃの羽を食べたのは…?

猫がおもちゃの羽やねこじゃらしについている毛(ファー)を食べるのはなぜでしょうか。

それは、猫の狩猟本能によるものだったのです‼

遊びは猫にとって、動くものを捕まえる=狩りのようなもの。

はじめは純粋に追いかけているだけですが、興奮状態になるとおもちゃを獲物と勘違いして食べようとします。

おもちゃの中でも、羽や毛(ファー)は、噛みちぎりやすいため、誤飲が多く見られるようです。

  

スポンサーリンク

猫がおもちゃの羽や毛(ファー)を誤飲したときの対処法

猫がおもちゃの羽や毛(ファー)を誤飲したときの対処法

猫が誤飲したときの対処法について、それぞれカンタンに解説します。

  • おもちゃの羽
  • 猫じゃらしの毛(ファー)
  • 他にも紐やビニール袋など

順番に解説します。

   

おもちゃの羽

猫のおもちゃに使われている羽は、加工品ではなく本物の鳥の羽を使用していることが多いんだとか。

そのため、おもちゃの羽を食べることは、さほど問題ではありません。

問題がない理由は、野生の猫は外で鳥を捕獲し、羽も食べていたから。

基本的に胃の中である程度消化され、うんちと一緒に排出される場合が多いようです。

それでもやはり、目の前で誤飲されたら心配になりますよね。

念のため、かかりつけの動物病院で相談してみるとよいでしょう。

    

猫じゃらしの毛(ファー)

猫じゃらしについている毛(ファー)は、猫の胃の中で消化されません

わたしも最初、愛猫が猫じゃらしの毛(ファー)を食べ始めたときはショックでした…。

急いで動物病院へ連れていきましたが獣医さんいわく、「猫じゃらしの毛(ファー)は、数日後うんちに絡まってでてくることもあるよ」とのこと。

しかし、誤飲した大きさによっては体内で詰まることもあるので、誤飲したらまずは動物病院へつれてきてくださいとのことでした。

ボクのママ
ボクのママ

うちの猫は、数日後うんちに混ざって排出されたよ。

一安心(´▽`)

     

他にも紐やビニール袋など

猫は紐やビニール袋の誤飲が多いと言われています。

紐の噛みやすい形や、ガサガサと音がするビニール袋に興味を示す猫が多いからです。

本能的に”動くもの”や”音が出るもの”に対して、獲物と勘違いしている…そんな印象を受けませんか?

当然食べられないので、愛猫の届かない場所へ片付けましょう。

万が一、誤飲してしまった場合は、すぐに動物病院を受診してください。

ボクのママ
ボクのママ

誤飲してしまうと最悪、開腹手術になることも。💦

本人(猫)はそんなことわからないから、飼い主さんが注意してあげてくださいね。

     

動物病院へ急いで検診にいきましょう

おもちゃの羽や猫じゃらしについている毛(ファー)のようなものなど、誤飲した場合でもすぐに異変を感じないことがあります。

様子をみている間にも、小さな体の中では危険な状況になっているかもしれません。

少しでも心配であれば、一人で判断せず、専門家に診てもらいましょう。

むー
むー

レントゲンや超音波など、しっかり検査してもらえるから早めに受診してね。

      

スポンサーリンク

【私のアイデア】愛猫が誤飲しないために

【私のアイデア】愛猫が誤飲しないために

うちのやんちゃ猫は、とにかくなんでも噛むんです。

鋭い歯で容赦なく噛みついてくるので、毎回流血事件に。(´;ω;`)ウッ…超痛い💦

ってことは、おもちゃを噛む力も容赦しないだろうから…誤飲しやすいかも⁉

というわけで、我が家の猫のおもちゃは全て羽・毛(ファー)は全部カットしています‼

カットするのでぜんぜんかわいくない。笑

誤飲されるよりはマシかなと、自分に言い聞かせながら一緒に遊んでます。

ボクのママ
ボクのママ

羽や毛(ファー)をカットすると、切り口からファーっと羽や毛が舞うので、しっかり片付けてね。(ダジャレのようになってる…笑)

     

まとめ:猫がおもちゃの羽や毛(ファー)の誤飲は注意して

まとめ:猫がおもちゃの羽や毛(ファー)の誤飲は注意して

猫がおもちゃの羽を食べたのは偶然でもなく、しっかり羽を狙って食べたのです。

猫じゃらしの毛(ファー)も同じ。

遊んでいるうちに興奮状態となってしまったら、飼い主さんが注意しながら見守ってくださいね。

誤飲するのは一瞬なので、見つけたときには”時すでに遅し”💦

愛猫がおもちゃの羽を食べたときは、念のため、動物病院を受診することをおすすめします。

うんちと一緒に排泄される場合もありますが、大事に至らないようにケアしていきましょう。

プロフィール

コメント

タイトルとURLをコピーしました