PR

猫がおもちゃをくわえて歩く/運ぶのはなぜ?持ってくるのに離さないなど理由5つ!

猫がおもちゃをくわえて歩く/運ぶのはなぜ?持ってくるのに離さないなど理由5つ! 猫のおもちゃ
記事内に広告が含まれています。
ボクのママ
ボクのママ

愛猫がおもちゃをくわえて歩く姿をみたけど、どこへ運ぶつもりなの?

とりあげようとしたら、めっちゃ唸るんだけど…。

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 猫がおもちゃをくわえて歩く姿を紹介!
  • 猫がおもちゃやぬいぐるみをくわえて歩く/運ぶ理由
  • うちのやんちゃ猫が毛布を運ぶ姿を紹介!

愛猫がおもちゃやぬいぐるみをくわえて歩く姿は、猫を飼ったことある人なら、1度はみたことあるのではないでしょうか。

「なぜおもちゃやぬいぐるみをくわえて歩く=運ぶの?」と不思議ですよね。

結論からお伝えすると、猫がおもちゃやぬいぐるみをくわえて歩く=運ぶのは、”遊ぶ”以外の使い方をするためなんです!

突然、そう言われても、

  • 「え?どういうこと??」
  • 「いやいや、そんなわけない」
  • 「遊ぶ以外の使い道って想像つかないんだけど」

と、混乱しますよね。

いつも遊んでいるおもちゃやぬいぐるみに他の使い方があるなんて…。

この記事では、猫がおもちゃやぬいぐるみをくわえて歩く=運ぶ理由について、解説します。

スポンサーリンク

猫がおもちゃをくわえて歩く姿を紹介!

猫好きの間では知らない人はいないほどの超有名猫「もちまる」が、おもちゃをくわえて歩く動画です。

くわえて運ぶ先は、”下僕”といわれる飼い主さんの元です。

運んできたおもちゃで、飼い主さんに遊んでほしいアピール。

コメント欄にも、多くの人が「かわいい~ずっと見ていられる」など絶賛されています。

ボクのママ
ボクのママ

うちの猫も、こんなかわいい仕草してほしいな~と思った飼い主さん。

わたしも含め、多いんじゃないかな✨

   

スポンサーリンク

猫がおもちゃやぬいぐるみをくわえて歩く/運ぶ理由5つ

猫がおもちゃやぬいぐるみをくわえて歩く/運ぶ理由は、以下の5つです。

  • おもちゃやぬいぐるみを子猫だと思っている
  • すっごい獲物を捕った気でいる
  • 狩りのやり方を教えようとしている
  • 投げてほしいから、くわえて持ってくる
  • 落ち着ける場所まで移動している

5つの理由について、カンタンに解説します。

   

おもちゃやぬいぐるみを子猫だと思っている

お気に入りのおもちゃやぬいぐるみを、自分の子供だと思う猫がいるようです

おかあさん猫は、子猫が生まれると安全な場所へくわえて運ぶ習性は知ってる人、多いハズ。

くわえて運ぶ姿は、子猫を運んでいるようにみえませんか?

大事なわが子を守ろうと必死なので、無理にとりあげてはいけません。

咥えている状態で怒る仕草や、唸ることもあるため、絶対にやめましょう。

ボクのママ
ボクのママ

うちの猫もおもちゃや蹴りぐるみをくわえて歩くことがありました。

歩いて運ぶ後ろ姿が、幸せそうに見えたよ。

(ほわ~っとなってて、写真撮り忘れたけど。笑)

   

すごい獲物を捕った気でいる

おもちゃやぬいぐるみは獲物で、「すごい獲物を捕ったー‼」と思ってます。

食糧でもある獲物は大切なので、取られないように、自分の縄張り内へくわえて運ぶんです

うちの猫は、自分より大きなぬいぐるみをくわえて、一生懸命運んでました。(*’▽’*)カワイイ♪

ボクのママ
ボクのママ

くわえても床につくほどだったから、”がにまた”で歩くんだよね。

すごく歩きにくくて、運びずらそうだったよ!

(こちらも爆笑しながら見るだけで、写真撮り忘れ。笑)

イエネコだと、自分の縄張りといえば、ベッドやキャットタワーなどの高い場所が多いかもしれません。

猫的には、「大事なものだから、取るなよ」ってことなんでしょう♪

   

狩りのやり方を教えようとしている

愛猫が飼い主であるあなたのところまで、おもちゃやぬいぐるみをくわえて持ってくるときの心理として、2つあります。

1つ目の心理は、「狩りのやり方を教えてあげる」ためと考えられています

飼い主さんのことを「まだ狩りを覚えていない子猫」だと思っているんだとか。

通常、外猫は、おかあさんが捕ってきた獲物を弱らせてから、子猫の目の前に置いて、狩りの疑似体験をさせます。

練習を重ねていき、自分で狩りができるまで、教えていくんです。

   

投げてほしいから、くわえて持ってくる

飼い主さんのところまでくわえて持ってくるときの2つ目の心理として、「追いかけたいから、遠くに投げてほしい」ときがあります

猫にとっては、遊びでもあり獲物を捕らえることでもあるんです。

2つ目の心理も、目の前でポイッっと落として、飼い主さんが投げるのを楽しみに待っています。

ボクのママ
ボクのママ

投げると、猫には獲物が動いているように見えるのかな?

すぐに投げてあげないと、逆切れすることもあるので、注意してください。

また、一度始まると飽きるまで催促されることがあるから、飼い主さんのほうが疲れちゃうかもね。

猫が獲物やおもちゃくわえて持ってくる→鳴く/唸るのなぜ?ぬいぐるみくわえて運ぶ子も

   

落ち着ける場所まで移動している

猫もお気に入りの場所で遊びたいのでしょう。

しかし、おもちゃやぬいぐるみが置いてある場所では遊びたくないから、落ち着ける場所まで移動していると考えられます

隠れやすい場所が多く、自分の世界に浸りながら遊ぶ猫が多いようで、うちも例外ではありません。

ボクのママ
ボクのママ

うちの猫は、カーテンの裏や私のベッド下・キッチンの棚のすきままでくわえて運ぶようです。

※突然、カーテン裏やベッド下に落ちててビックリ!

大きなものは、運びづらいのに…くわえて歩く姿は、想像すると笑えます。

普段からストレスを感じないよう、猫が落ち着ける場所を作ってあげるのも大事ですね。

   

スポンサーリンク

うちのやんちゃ猫は、毛布をくわえて歩くツワモノ!

以前住んでいた家で収めた、証拠動画です。↑↑

うちの猫が運んでるのはわたしの毛布で、肌触りが気に入ったのか、ほしかったのでしょう。

わたしのベッドにある毛布をくわえて歩く姿をみたとき、笑っちゃいました(*’▽’*)♪

歩きにくそうで、”休憩しては運ぶ”を繰り返し、お気に入りの場所(今回はキッチン)まで運ぶんです。

ボクのママ
ボクのママ

何度取り返しても、またくわえて運ぶんだよ。

仕方がないので、この毛布はプレゼントしました♪

のある
のある

やった~♪

(ママのベッドから持ってきて成功だ‼)

猫は大好きな飼い主さんのにおいで安心するので、”わたしの匂いがついた毛布だった”から、興味を示したのかもしれませんね。

    

まとめ:猫のおもちゃやぬいぐるみは大活躍アイテムだった!

猫がおもちゃやぬいぐるみをくわえて歩く=運ぶ理由は、猫の習性によるものでした

イエネコになった今でも野生時代のなごりがあるんですね。

しかし、飼い主さんに甘えていることもあるので、見極めが大事。

大事そうに運んでいたかと思えば、突然蹴りだすと、ビックリします。

最後に、猫が一生懸命くわえて歩く=運ぶ姿をみかけたら、そっと見守ってあげましょう。

プロフィール

コメント

タイトルとURLをコピーしました