PR

猫が飼い主の膝の上で毛づくろい→丸くなって寝る心理/気持ちは?猫は人を選ぶ!

猫が飼い主の膝の上で毛づくろい→丸くなって寝る心理/気持ちは?猫は人を選ぶ! 猫の毛に関すること
記事内に広告が含まれています。
ノアル
ノアル

愛猫が安定した場所じゃなく、私の膝の上に乗ってきて毛づくろいをすると動けなくて辛い。

毛づくろいを終えるとそのまま寝ちゃうし、どうして膝の上がいいのか知りたいな。

今回は、このような疑問に解説します。

本記事の内容
  • 猫が飼い主さんの膝の上で毛づくろいする気持ち
  • 猫が飼い主さんの膝の上で毛づくろいする理由
  • 猫に膝の上に乗ってもらうには

大切な家族の一員である猫があなたの膝の上に乗ってきて、毛づくろいを始めたらどうしますか?

わたしなら、そっとスマホを取って(膝に座った状態からのスマホ取りは大変です💦)、動画や写真を撮ります♡

でもふと思ったんです。

「ソファとか自分のベッドとかあるのに、なぜピンポイントにわたしの膝の上?」

ノアル
ノアル

5㎏もあるおもり(うちの猫)を膝の上に乗せるなんて、なんのトレーニングなのー⁉

いやいや、嫌がらせではありません。

結論からお伝えしますね。

飼い主であるあなたのことを安心な場所と思っているから

常に安心・安全な場所での生活を好む猫にとって、あなたの膝の上はとても居心地がいいんです。

猫はツンデレな性格で、構いすぎるのは逆にストレスを与えてしまいますが、猫から寄ってきたときには、やさしく対応してあげましょう。

順番に解説していきます。

スポンサーリンク

猫が飼い主さんの膝の上で毛づくろい→丸くなって寝る心理/気持ち

飼い主さんの膝の上は、落ち着くニャ~

わたしがイスに座ってブログ記事を執筆していると、必ずうちの猫は私の膝の上に乗ってきます。

落ちるんじゃないかと心配になるぐらい不安定な場所なのに、いつもリラックスして、せっせと毛づくろい。

ノアル
ノアル

猫が私のお腹にもたれて、ソファに座っているような状態で毛づくろいをしてるよ。

そして、一通りの毛づくろいが終わるとそのまま丸くなって、ゴロゴロ喉を鳴らしながら寝ます。

猫が眠っている間私は、気持ちよさそうに眠る姿を見ると、一切動けません。

ノアル
ノアル

5㎏(猫の体重)のおもりが、私の膝の上にずっと置いてあって姿勢も変えられず、とても辛いです。

猫が毛づくろいをするのは、安全な場所で行います。

膝の上に猫が乗ってくるということは、猫から安全な場所と判断され、猫から信頼されている証なんです

   

猫からのお礼は、癒し姿と猫の毛‼

「わたしのこと信頼してくれてるんだね、うれしいな♡」と幸せに浸っていると、突然むくっと起きて移動しちゃうのが、毎回のオチ。

ノアル
ノアル

もう少し、膝の上でゆっくりしていけばいいのに。

寂しいな~。

ムー
ムー

毛づくろいして休憩終わったし。

暇じゃないんで!(キッパリ)

わたしは毎回それまでの執筆を中断して、かわいい寝姿の写真・動画撮影大会を行っていると、スタスタどこかへ足早に離れて行ってしまいます。

でも、安心してください。

ちゃんと猫なりのお礼を残していますから。

膝の上に大量の猫の毛とわずかなぬくもりが。

膝の上で全体重をかけて寝ていたところは、猫の毛がプレスしたようにしっかり服についています。

ノアル
ノアル

うちは黒猫なので、黒っぽい服になってることも。

ちなみに、猫の抜け毛対策にぴったりの洗剤「リモサボン」はご存じですか?

レビュー記事もご覧ください!

リモサボンをお試しした結果…効果なし?あり?実際に使って検証してみた!

   

スポンサーリンク

猫が飼い主さんの膝の上で毛づくろいする4つの理由

猫が飼い主さんの膝の上で毛づくろいする理由は、以下の4つあります。

  • 飼い主さんをすごく信頼しているから
  • 自分のニオイをつけてマーキングするため
  • 寝る前の準備する場所になっているから
  • 飼い主さんが近くに座っていたため

4つの理由について、解説します。

   

飼い主さんをすごく信頼しているから

猫は犬のように集団行動せず、単体で生きる動物なので仲間との上下関係がありません。

また犬のように人に従順というよりは、「猫はツンデレ」と言われるとおり、気まぐれでマイペースなことは有名ですよね。

ノアル
ノアル

猫が膝の上に乗ってくるのは、猫の気分次第ってことだね。

そんなツンデレな猫にいつも振り回されるわたし。💦

猫は警戒心が強いとも言われるので、膝の上に乗ったということは、飼い主さんが信頼されているんです。

猫が毛づくろいをするときは、トイレの時と同じで無防備になります。

野生時代から無防備になる行動は、安全・安心な場所を探して行いますので、飼い主さんの膝の上で毛づくろいを始めたなら、膝の上が安全な場所だと思っているんです。

ノアル
ノアル

膝の上に乗って毛づくろいをしてくれたら、しっかり撫でて猫と触れ合いましょう。

触れ合うことで、猫と飼い主さんがより強い信頼関係ができます。

   

自分のニオイをつけてマーキングするため

猫は野生時代から縄張り意識が強く、臭腺器官からフェロモンをだして飼い主さんの体にこすりつける理由は、自分のニオイをつけて「これは自分のものだ」とアピールしているため。

猫は目の上の毛が薄い2つの仮説理由!でも、皮膚の異常は要注意!!

未去勢のオス猫が室内に濃度の濃いおしっこをかけてするマーキングも縄張りを強調する方法の1つです。

猫が自分のニオイを付けると、【自分のもの=自分の縄張り内=安全な場所】と考えられ、リラックスして毛づくろいを始めます。

   

寝る前の準備する場所になっているから

猫は変化を嫌い、毎日同じリズムで生活しています。

偶然猫が寝る前に飼い主さんの膝の上に上り、安心できる場所とわかって毛づくろいを始めたことが、日々の日課になった可能性も。

日課になると毎日寝る前に毛づくろいをするため、飼い主さんの膝の上に乗ってくるでしょう。

ノアル
ノアル

うちの猫も寝る前にわたしの膝の上で毛づくろいをするため、私が座っていないと座るまで鳴きながらついてまわります。

    

飼い主さんが近くに座っていたため

毛づくろいをする理由として、乱れた毛を整えたり清潔にして健康を保つためだけではなく、ストレスや緊張を感じたとき、気持ちを落ち着かせようと行うことがあります。

猫の毛づくろいで「毛球症」になる2つの原因。放置は命を落とす!?

飼い主さんの膝の上が安心することを知っている猫は、落ち着く場所で毛づくろいをすることで気落ちを落ち着かせているんです。

   

スポンサーリンク

猫が飼い主さんの膝の上に乗ってもらうには

猫に「膝の上は居心地がいいんだよ」とわかってもらうように工夫します。

   

膝の上に猫のニオイがついた毛布などを敷く

これは冬の時期限定になりますが、猫は暖かい場所が好きなことを逆手に取った方法です。

うちの猫も、冬の寒い時期は私の体にひっついて寝ることが多いんですが、これ、私の体温で暖を取っているんです‼

ノアル
ノアル

猫がひっついてくれることで、わたしも暖まるのでエコですね。

この習性をうまく使えれば、膝の上に猫からやってます。

膝の上に敷く毛布に猫自身のニオイがついていればさらに安全度があがりますので、猫のお気に入り毛布はおすすめです。

ムー
ムー

夏の時期は、お気に入りのタオルケットやクッションだとうれしいな

膝の上に猫のお気に入り毛布を置いて待っていても、乗ってくれないときはどうするか。

ノアル
ノアル

奥の手を使いましょう。

方法は簡単で、室温をわざと低めに設定することで膝の上に敷いてある暖かい毛布の上へやってくる可能性が上がります。

膝の上が暖かいことを知らない場合は、すぐに乗ってこないかもしれません。

その場合は、やさしく猫を抱き上げて飼い主さんの膝の上に乗せてあげましょう。

ムー
ムー

最初は、膝の上が暖かいことを教えてね。

膝の上に直接乗るより毛布を敷くことで、飼い主さんがトイレや用事のため立ち上がるときも、毛布ごと安全な場所へ置くことができるので、猫にも負荷が軽くなり便利ですよ。

   

まとめ:猫が飼い主さんの膝の上で毛づくろいするのは、リラックスできるからだった!

猫が飼い主さんの膝の上に乗るのは、膝の上が安心できる場所と知っているからです。

安心な場所で毛づくろいをするのは、とてもリラックスしている証拠と言えますね。

実際に膝の上へ乗ってくる理由として、

  • 飼い主さんを信頼している
  • 自分のニオイをマーキングする
  • 寝る前に準備する場所に決めている
  • 近くに飼い主さんが座っていた

他にも、「自分の縄張りだと思っている」「避難場所になっている」などの理由もありどれも猫自身がリラックスしたくて乗ってくることが多いようです。

膝の上に乗ってきたときは、やさしく撫でであげたり甘えさせてあげてくださいね。

プロフィール

コメント

タイトルとURLをコピーしました